平成31年度協会けんぽの保険料率(2019/2/15)

平成31年度の協会けんぽの健康保険料率及び介護保険料率が、

協会けんぽのHPに掲載されています。

 

東京都の健康保険料率は、9.90%のまま据え置きです。

介護保険料率は、1.57%から1.73%へ引き上げとなっています。


これらの保険料率は、一般の被保険者は3月分(4月納付分)より、

任意継続被保険者については4月分(4月納付分)から適用となります。


なお、東京近県の協会けんぽの健康保険料率は以下のようになっています。

 埼玉県  9.79%(平成30年度9.85%)

 千葉県  9.81%(平成30年度9.89%)

 神奈川県 9.91%(平成30年度9.93%)

関東や北陸は下がっていますが、西日本などは上がったところが多い印象です。

 

詳細は、下記のURLより、全国健康保険協会(協会けんぽ)ホームページをご参照ください

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat330/sb3130/h31/310213

 

風邪やインフルエンザの流行もあり、この冬は病院にかかった方も多いのではないでしょうか。

病気やケガをしないと健康保険の有難みを実感することは難しいかもしれませんが、

いざとなれば、やはり国民皆保険制度は頼りになるように思います。

従業員のため、会社のため、是非適正手続きをお願いいたします。

 

 

 

 

▲このページのトップに戻る