年金事務所の予約相談(2019/2/2)

先日、私事で年金事務所に年金相談に行きました。

いま年金事務所では予約相談を実施しており、それは知っていたのですが。

 

少しぐらい待つ時間が長くても致し方ないつもりで、予約せず年金事務所に行きました。

年金事務所の相談の予約を示す表示を見るとほぼ全て埋まっており、

ちょうど先に着いて相談をしようとしていた男性が、諦めて帰るところでした。

 

それでも空いている時間帯の予約をしようと思ったのですが、

その相談の予約の時点で、委任状が必要である旨を告げられました。

 

確かに、相談内容の一部で委任状が必要なのは分かるのですが、

相談の予約の時点で、委任状が無いと相談できない、と言われるのは奇妙です。

どういった手続きで何が必要かを相談するために行ったのに、それではそもそも相談にならない。

考えすぎだとは思いますが、相談を拒否されてるかのような印象でした。

 

致し方ないので、一度戻って手続きを調べ、

今度は相談窓口ではなく、直接書類の提出に行きました。

ところが今度はその窓口で受け取ってもらえず、先ほどの相談窓口に回されました。

 

職員に連れられて行ったところ、今度は予約をせずにお話をすることができ、

委任状が無くても聞きたいことは聞けました。

それでは、これまでの対応は何だったのかと不信感は増すばかり。

 

こちらも知識があるので、話に至ればスムーズだったのですが、話に至るまでが何とも長い。

行政というのは、誰のためにあるのだろうと、考えてしまう一件でした。

 

 

 

 

▲このページのトップに戻る